(上級)奇跡の清流 仁淀ブルーコース②

サイクリング

ぐるっと高知サイクリングロード

第二話です。

サービス終了のお知らせ

 

第一話ではJR伊野駅から国道439号の新大峠トンネルの手前まででしたが、これからトンネルをくぐるのではなく、大峠を越えます❗

 

ここまで来るのにさんざん上ったのにぃ~😟

 

とゆー山嫌いな方はトンネル抜けてさっさと下っちゃってください。

 

でも峠を上れば国道439号が酷道と呼ばれた訳を知ることが出来ますよ🧐

 

仁淀ブルーの安居渓谷

仁淀ブルーという言葉はもともと、NHKのスペシャル番組で紹介されたことで有名になったようです

「仁淀川の魅力を探る」|高知県の観光情報ガイド「よさこいネット」
高知県観光ガイド「よさこいネット」へよう...

 

そして、その番組の撮影地でもあるのが安居渓谷です。

 

道の上から見てるだけでも魚がいるのが分かります。

 

安居渓谷まではちょーーーっと坂道ですが、川を覗きながらペダル回せば疲れなんか忘れちゃいますから🚵‍♀️

安居渓谷に着けば宝来荘でお食事(宿泊)も出来ますので、丸一日、仁淀ブルーを楽しむのもいいですね

 

安居渓谷から国道まで戻ると走行距離は60kmくらいになります。

 

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました