安芸室戸パシフィックライド2018

広告



安芸室戸パシフィックライド2018

今年も一年の締めくくり的なイベントがやってきました

12月開催のロングライドイベントですが、高知県ではちょうどいい気温なのです。

例年は、家を出る時間には冷え込んでいるので、真冬装備で出発します。

しかし今年はどうしたことが、寒くない!

それどころか、暑いかも。

3時半に自宅を出発したのにネックウォーマーとイヤーウォマーを忘れたことに気付いたのは走り出して10分後ですから😓

アピデュラのサドルバッグには一応輪行袋がはいっとります。

久々のロングライドなので、DNFだったら安芸から輪行で帰るつもり。

輪行袋だけならボトルケージに突っ込んでもいいのですが、イベント参加時には今着ている夜用スーパーな衣装を収納せねばならないので、大きなサドルバッグをフリフリ走りますの🤭

APIDURA/アピデュラ DRYサドルバッグ ミディアム 14L

ワタクシのラレーに付けてるのはスモールサイズ。

見た目以上に収納力があって重宝します。

そして今回の服装は

それにポロシャツを着てウィンブレ代わりにレインジャケット

6月にもこの装備で走ったような気がするな😅

家からスタート地点まで約50km

139kmのロングライドイベントに自走で参加するよ!

とゆーとアホちゃうの?と聞かれるのですが、ロングライドに挑戦したいと思ってる人は、よーく考えてくださいね☝

100kmライドは初心者が目指す最初の目標と言われますよね

ちょっと走れる自信が付いてきたら、200kmを目指したいじゃないですか⁉

しかし、そうそう200kmライドに付き合ってくれる人なんかいるわけないし、

一人じゃトラブルが不安だし。。。

となると、なかなか挑戦出来ませんよね~

でも、自走でパシフィックライドに参加すれば、途中の139kmはサポートと保険付きですよ😎

 DNFしてもスタート地点まで回収してくれるわけやね

そう、自走区間だけを注意してれば無理なく200km越え🙌

 ワタクシの場合は片道50kmなので250km近くなりますが。

そんな理由で自走参加を初めて既に4回目です

冬だから真っ暗な夜ですが、夏ならもう暑いだろうな、とゆー6時前。

毎年定点撮影している矢流レストランの東側。

2時間半で第1ステージ終了

気持ちよく走れたよ。

四年前は凍えるような待ち時間で、一人だけ湯気が出ていたな(笑)

第2ステージ開始

第2ステージだけど、ここからが本番。

今回はブログの自転車仲間とチーム参加のうえ、会社の自転車仲間も参加してるのであっちいったりこっちいったりで忙しい😅

開会式

センセの大事な話を聞いていなかったので、何名が参加されたのか聞き逃しました😟

聞くところによると400番台までゼッケンがあったらしい。

安芸市内を抜けて大山岬まで、みなさん結構なハイペースでしたよ

唐浜からは室戸岬を望みながら快走。

この道を帰ってくるのは7時間後くらいかな😅

第1ASは北川村小島

今年も色んな田舎寿司がありますね。

もちろん、恒例の猪汁もたっぷりありました

おっ!と思った今年のコース

旧森林鉄道の小島鉄橋を渡るんですよ、歩いてですが。

第2ASに向かって山道を漕ぎ進むと、案外、紅葉が残ってました。

一月前に走ったときはまだまだ青い山だったのにな

ぐるっと高知サイクリングロードの室戸世界ジオパークコースを走ってきました。こちらはほぼ安芸室戸パシフィックライドとコースが同じ。西の足摺や四万十コースと比べると、かなり走りやすいいいコースです。ちょっと田舎過ぎて一人では不安な面もありますが、弘法大師のように、なにか悟りが開けるかも!?

難関(といってもゆーっくり上り続けてるから激坂は少ない)の四郎ヶ野峠を越えると東洋町野根

今年の第2ASは恒例のこけら寿司にうどんが付きました❣

第3ASまでの間が長いことを思うと、たっぷり補給出来るので良かったな

実は第2ASまでの間にあんぱんを一個食べてたりするんだけど😅

野根から室戸岬までの区間って晴れてる記憶があまりない🤔

過去3度のパシフィックライドはほぼ曇りor雨。

四国一周の時も雨🌧

雲の溜まりやすい地形なのでしょうね

夫婦岩を通過すると、室戸岬に着いた!とゆー気分になるな。

実際はまだまだあるんだけど。

岬の西側からは強風向かい風と戦いながら第3ASに到着

第3ASは海!とゆーこともあり、毎年金目鯛のすまし汁とおにぎりがあるのですが、

実は私、魚の汁が好きくない😖

とゆーわけですり身豆腐だけ頂いてさっさと出発。

まだしばらく向かい風と闘うのか!?と思ってたけど、風はあっさり止んで第4ASの奈半利駅に到着

こちらでは軍鶏鍋といちじくゼリーが目玉かな

軍鶏鍋とゆーか、軍鶏出汁の大根汁(笑)

軍鶏は速い人たちのお腹の中に収まっているようです

 サバ缶か!?と思うほど甘いお肉だったんだけど、そんな味付けなのかな?

第4ASからゴールまでは20km程なので、のーんびり走って15時30分

余裕の時間で帰り着きました

とはいえ、初参加の時はヘトヘトだった気がする。

お楽しみ抽選会は、私の前の人が東京往復航空券当てちゃってましたょ🤑

 おめでとうございます

私は、帰りの荷物が心配なので、当たるな!🙏と願うばかり。

 ただでさえ参加賞にジュース類が3本もあって背負うの重たいんだから

第3ステージ開始

ちょっと一息ついておしるこをつまみに土佐ジローラーメンを食べ、

16時に安芸を出発。

ロングライドの余韻を楽しみながら、50kmの回復走をば。

って、本番よりハイペースじゃないかいっ🤬

19時八剣伝で打ち上げやきね❣って、、、シャワー浴びる時間があるのだろうか

だんだん西の空が曇ってきておりますわ

空に溶け込んだ水平線の辺りまで走ることになってます

海沿いを走るか、街中を走るか悩むけど

大型車両の多い海沿いと、浦戸大橋は嫌なので信号峠を越えつつ高知市へ

集合予定の八剣伝を18時に通過して18時30分に帰宅

使用前、使用後な写真

まぁ、薄汚れただけで、なんも変わりませんわ。

今年もトラブル無しで239km完走出来ました

 あと11km寄り道したいと思うのはなぜ?😒

p.s. 急いで風呂入って八剣伝に向かおうと玄関を開けると、本降り🌧でした

コメント

  1. さんだいめ より:

    なぜ小島鉄橋を自転車で渡らせないんでしょうね?
    欄干低くて危ないから?
    第一回の時、楽しみにしてたのに渡れなくてがっかりした思い出があります。
    歩いたらクリート減るだけだし(笑)

    • kk460 より:

      渡ってみて分かりましたが、結構、道幅が狭いんですよ!
      2台ならんで自転車押し歩くといっぱいいっぱいですね。
      欄干も低いから併走しててぶつかったら落ちちゃうかも(笑)
      あの距離を歩くいて、だいぶクリート消費したかもしれません(^◇^;)