Bikeguy Tristar(Rear) を買いました

広告



Bikeguy Tristar(Rear) を買いました

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バイクガイ トライスター リア バイザー付 三角発光セーフティテールライト
価格:1323円(税込、送料別) (2019/7/13時点)

楽天で購入

 

このBikeguy Tristarは1年前に四国一周サイクリングのために買ったことがあるのですが、使用開始から24時間ほどで行方不明となったのでした。。。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

四国一周サイクリングの完走証をゲットすべく、シコイチ1000kmを自転車で走りました。無泊(?)4日のお一人さまブルベ風チャリ旅です。二日目はとにかく眠かった!

 電池寿命より短命だった_| ̄|○

クリップでバッグなどにも取り付けられる構造なのですが、それが災いしてマジックテープからすり抜けて落下したようなのです。

それに懲りてもっといい物を買うのかというとそうでもなく、ほぼ同じもの。

(バイザー付きとやらで、ある角度からは眩しくないであろうと思った次第)

どうしてこれにしたかというと、

  1. 長時間使用可能
    CR2032ボタン電池2個で連続転倒95時間は驚異的ですよ!他社の充電式では頑張っても18時間とか・・・
    夜を2回越えるには不安です
  2. 明るい
    小さなLEDですが、三角形に配置されていることで、とても大きく、明るく目立ちます。夜間走行の安全性を高めるには目立つしかないでしょう。

  3. 安い
    1500円しませんので、24時間でなくなっても痛手を負いません。財布にも心にも優しいです(笑)

そんなトライスター。

今度は脱落させないぞ!

とばかりに加工します。

まずは開封の儀

本体上下とバイザーが一致してない感じとかがいかにも中華製っぽい

前回は左にあるマジックテープでリュックにつけてましたが、気づくとテープだけぶら下がってたの(´・ω・`)

後ろがクリップだけど弾力性がなく、薄いテープはすり抜けます

広告みたいにヘルメットの三角穴に収めたいがトライスターの方が若干大きいのです

そこで、トライスターを固定する台座を作ります

材料はEVAバスマット

のお古。ちょっと汚れすぎだねぇ

バイクの整備作業に使ったヤツだから汚れがね(^^;

それをちょこっと切り取って

ヘルメットの穴のサイズに加工します

このマットはカッターで簡単に切れるので加工は楽ちん♪

ギュッと押し込んでぴったりくらいに調整

そして、トライスターのクリップ部分が嵌るサイズで溝を切って

固定用のタイラップを通す穴をグサッとね

あ、ヘルメットに合わせて回りをマジックで黒く塗ってみました

これでトライスターが脱落することは無いっ!はず

で、ヘルメットへの固定を付属のマジックテープにしようとしたのですが、どうも長さとか作業性とかうまくいかない┐(´д`)┌

そこでシンプルイズベストなパンツのゴム紐作戦

穴から回してきてトライスターに引っ掛けるだけですが、固定力は抜群でした(^^)v

点灯

うん、よくできました♪

 このあと見えるとこは全部黒く塗りました

このEVAマットがあればヘルメットの穴でなく、「山」なとこでも土台が作れるので便利ですよ~(^^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
広告


広告


シェアしちゃぉって人はポチッ

フォローする

コメント

  1. カメ より:

    良い感じに仕上がりましたね(*^-^)
    バスマットがこんなに便利に使えるとはアイデアですね。
    それよりシコイチから1年というのに驚き!
    1年が早い~(笑)

    • kk460 より:

      カメさん>
      このバスマット、車載で自転車積むときもクッション材としていいですよ!
      二回目のシコイチを考えてるのですが、まーーーーたく時間がとれません(´・ω・`)
      冬に走るのはヤダな