交通事故の話

こんな1日

エクストリーム出勤

先日のこと。

翌週にBRM0314で200kmを走る予定にしていたワタクシは、練習がてら2峠超えて出勤すべく、いつもより30分ほど早く家を出ました。

 

しかし、数日前からの雨天続きで自転車に乗っておらず、脚はダルダル😓

さらに鼻炎薬のせいか心拍も上がらず、最初の峠(標高100m弱)を越えるだけで精一杯😂

 こりゃ来週の200km完走はやべーぞ

 

最初から時間が押してしまったので、2つ目の山(五台山)に上るのを諦めて職場に向かっておりました。

工石山は雲の中

自転車同士で正面衝突

峠を下るといつもの通勤経路で、鏡川の河川敷を走り抜けます。

市内の渋滞や信号峠を越えなくて済むのでとても楽ちんです。

一部で狭いところがありますが、ちゃんと譲りあって走ればぶつかることはないはずなんすですが・・・

よそ見してたとしてもねぇ・・・

 

まさかの正面衝突とは!(笑)

  

現場の写真その1

現場は写真その1のように少し狭くなる場所の手前側。

私は手前から奥へ、堤防の左側を走っておりました。

相手の方は奥から手前へ。

前方が狭くなっているうえ、相手の方の前にも1台の自転車がいたので、私はスピードを落として(ペダル回さず惰性な感じで)2台が階段横を通過したあとに通ろうとタイミングをみてました。

そしたら!

相手の方が写真その1の青ラインのようにこっちに向かってくるじゃないですか!?

えーーーっ!!??

こっちに気づいてないん!!??

相手の顔を見たら、スマホに視線が行ってたようだったので

おぃっーーーーー!!!!

と叫んだ直後には衝突💥

多分、相手が進路変更してぶつかるまでの時間は3秒くらい。

ぶつかる瞬間、ブレーキ掛けながらも避けようとしたみたいで、気づいたら一段下まで転げ落ちてました😇

すぐ立ち上がることはできました(と思ってる)が、右手が動かない。

また鎖骨が折れたか!?

心配しましたが、徐々に動き出したので一安心。

 鎖骨は両方とも折ってますw

頑なに救急車を拒否して事故処理に立ち向かうのでした。

事故処理

現場の写真その2

ぶつかった瞬間と堤防の斜面を転げ落ちる音が今でもはっきり思い出されますが、どこをどうぶつけたのはさっぱり。。。

気付くと写真その2の赤丸のところに転げ落ちてました。

堤防の上には擦った跡があるので、右半身から矢印の辺りに落ちたのでしょうかね。

 

右肩と右太もも辺りの痛みが強く、左手の小指から血が出ている、というくらいまでは自己診断。

右肩は徐々に動かせるようになったので骨折は無さそうです。

小指は出血が多く、傷口が確認できませんでしたので、ボトルのお茶で洗い流したところ、数か所の傷口がありました。ただ、こちらも指の曲げ伸ばしは可能だったので骨折は無さそう。

その他に擦り傷が数か所

事故を見て駆け付けてくれた方が「救急車を・・・」と言ってくれたのですが、

 

そんな大ごとになって会社休むことになったら来週のブルベ出れんやん!

やーめーてーー😱

と思ったのはここだけの話

事故の際、応急手当をしていただいたジョギング中の方々、大変ありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

ぶつかった相手の方ですが、こちらも転倒して膝や肩を打撲していたようですが、すぐに立ち上がられていたようです。

あがいて回避行動とったせいか私のが重傷。

そして、自転車ももちろん『車両』なので警察👮に事故の通報が必要です。

 

1・1・0 と。

「自転車同士で交通事故しました。」

「怪我人は2人ですが、救急車は要りません」

 徹底的に拒否w

落ち着いて電話出来てます。が、場所がわからない。

「えーと、鏡川の橋の下」

橋の下に要るから、他の皆さんも橋の名前は分からない😅

「〇〇記念碑がある付近ですか?」

聞いてくれるんだけど、それは堤防の上にあるはずなんでわかりません。

どーにかこーにか場所を説明してわかって頂けました。

 

ヘルメット大事

警察の事故処理は淡々と進み、小一時間で終了。

交通事故を経験されたことのある方ならお分かりかと思いますが、警察では事故の過失割合は判定してくれません。

どちらが悪かったのか?それは保険を適用する際に初めて判定されます。

今回の事故で、私は病院の診察を受けておりません。

レントゲン撮って異状ないことを確認しなくても、骨折して無いのは自分でわかりましたし、打撲だけなら湿布をくれるだけですからね。

 小指の傷は縫合される可能性はあったけど来週の(以下略)

あとは自転車の故障や持ち物の破損なんですが、

 

残念なくらい何も壊れてない(双方)

 

壊れたのワシだけかいなっ(笑)

 

過失割合が判定されない以上、事故の原因がどちらにあったのかは本人しかわかりません。

若干、こちらの損害が大きいのと、相手に原因がありそうな雰囲気なのでお説教させて頂いて、と。

 

下に落ちたのがあなただったら、きっと頭に大けがをしてましたよ。

ヘルメット被ってください!

 あと、スマホもいかんよ💢

 

(自転車同士の事故の場合、過失をはっきりさせるには過失傷害事件として告発する必要もあるようです)

そんな訳で、せっかく入ってる自転車保険を使う機会がなく示談成立しましさせました😅

 

 

その後

さすがに、肩の打撲が酷くてむち打ち症状が出ていることと、指の出血もなかなか止まらなかったので、この日の仕事はお休みにさせて頂きました。

帰宅後は打撲箇所と指を徹底的にアイシング。

起きてると首が辛いのでこんなもの作ってみたり。

密林謹製 自作首巻き

指の傷口は、よく見ると「切れた」とゆーより潰れた感じです。

ハンドル同士の間に挟まったのかな?

 

なんとゆーか、

ズボンの後ろポケットに入れたまま椅子に座ろうとして あっ! って気付いた後のみかんみたいな(笑)

ちょっとエグイ写真1

ちょっとエグイ写真2

そのうち爪がとれそうな予感しかしない🙃

 

ちょうどいい機会だし、ヘルメット買い換えよかな🤗

コメント

  1. カメ より:

    事故の情報を見てそういう事だったのか…と納得しました。
    自転車乗ったままスマホ見てるなんて横着過ぎますね
    Kk460さんは痛い思いされましたがヘルメットかぶってない相手が大怪我でも気落ちしますしね(^-^;
    お大事になさってください(^-^)

    • kk460 より:

      カメさん>
      そーゆーことなのでした(^^;
      数秒前から怪しい動きが見えてても、ぶつかって来ると思ってないので、なんも対応できませんね。
      相手も丈夫な人で良かったです

タイトルとURLをコピーしました