シコイチ1000km走るのに用意したもの ウェア編

前の日記で、

1000km走り切るのに大した装備は要らないことがわかりましたね。

でも、普段から整備してない自転車では何かしらトラブルが発生しますよ

私は300km走った辺りから左ペダルのベアリングがカチカチ鳴き出しました

ウェア編

として、6月初旬の四国を走る服装や、その他の装備をご紹介します。

  1. ウェア
  2. 寝袋など
  3. 電源
  4. その他
  5. リュック

1.ウェア

もちろん、ウェアは四国一周サイクリングのジャージです

上のジャージは1枚しか持って(着ていったのだけ)行きません。

途中で洗うつもりでしたので😅

そのために洗濯兼汚れ物入れとしてジップロック持って行きました

しかし、素肌に着用だと汗冷えとか問題がありそうなので、インナー着用です

created by Rinker
finetrack(ファイントラック)
¥5,616 (2018/11/15 09:06:59時点 Amazon調べ-詳細)

2枚着ることで暑いのでは?とも思われますが、汗によるべたつきがないので非常に快適でした。

ロングライドには是非。

レーサーパンツの方はトラブルも考えて予備を1枚。

そして、日焼け止めのアームカバーにレッグカバー

モーゼンのレッグカバーは本当に良かった!

日中は涼しく、夜間は風よけにもなってかなり寒さが凌げました😙

そう、6月の四国といえど、夜は結構寒いのです

それも考えて防寒対策として長袖のインナーも用意

定番のモンベルのジオラインLW です。

これにウィンドブレーカーがあればなんとか(平地は)対応出来ます。

といいながら、ウィンドブレーカーは持って行かなかった😛

だって荷物になるもん

代わりに合羽

なんか、ウィンドブレーカーより快適だったかも(笑)

ウェアとしては寒暖差に対応すること、汗対策、着替えの頻度をどう考えるか?で変わってくるでしょう。

前述のとおり、私は2日目の夜にジャージとアームカバー、レッグカバーを洗濯し、レーサーパンツと靴下を着替えました。

3時間程度干しても乾きませんでしたが、着たまま2時間走ると乾きました。

2.寝袋など

1000kmを目標75時間で走る予定だったので、仮眠は全て道の駅などのベンチ。

雨露しのげるところで寝袋にくるまる予定でした。

でも寝袋はかさばる!

そんなときはコレ”スリーピングバッグカバー”ですよ。

本来は寝袋が濡れるのを防ぐための物ですが、夏場は単体で使ったりもしてます。

さらに今回力を発揮してくれたのがアルミのエマージェンシーシート

某100円ショップで買いました。十分使えました。

スリーピングバッグカバーだけでは風を防げなかったので、シートにくるまったら暖かかった💗

ただし、ガサガサうるさい

3.電源

自転車に電源って、おかしな時代になったなぁとも思いますが、

今やなんでも充電式なので、モバイルバッテリーがないと何も出来ません。

持って行ったのは2400mAh、5000mAh、24000mAhの3個

充電が必要な機器はガーミン様(Edge810J)、ヘッドライト、スマートホン、デジカメとなります。

結果としては24000は重たかったな、ということ。

5000×2でも行けたかもしれません。

ガーミン様は4日間稼働しっぱなし。

カタログ上は満充電で16時間稼働するのですが、そこは使用年数とか、設定とか色々ありまして

実際のとこはもっと少ないです。

そこを少しでも長持ちさせるため、バックライトはオフで使用します。

音も止めてたんですが、電源オンオフに関する大切な警告音も鳴らなくなって困ったので、

音は鳴らしときましょう。

で、バッテリー残量が20%くらいになったらモバイルバッテリーに繋いで稼働しながら充電します。

気をつけなきゃいけないのは、充電完了したら電源が自動オフになっちゃうこと

×” を押して切れないようにしましょう☝

音を消してたとき、知らないうちにオフになってましたが、データは残ってて記録も継続されましたので、オフになっても大丈夫そうですが、ちょっとコワイですね

4.その他

他に用意したものといえば、電子機器用の防水にジップロック。

日焼け止め

ニベアクリーム

石けん

歯ブラシ

手ぬぐい

現金

保険証

くらいかな🤔

ニベアは股ずれ防止にグッドです

専用クリームは高いきね😅

created by Rinker
ニベア
¥395 (2018/11/15 13:18:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ニベア
¥198 (2018/11/15 13:18:32時点 Amazon調べ-詳細)

レーパンの裾周りが擦れるとか、お尻が擦れて痛い方はお試しを。

たっぷり塗るのがポイント

日をまたぐロングライドでは歯ブラシ必須です(私は)

なにかと食べ続けるわけですから、歯磨きしないと口腔内が気持ち悪くなっちゃうのです

そして顔も洗いたいしね。

タオルを持って行こうと思ったけど、結構かさばるから日本手ぬぐい

これが日よけにもなり、大変重宝しました👌

保管していたレシートを計算すると四国一周でかかった費用はだいたい2万円

お土産代が5000円くらい含まれますので、1.5万円で1000km走れたことになりますね

なんて格安なんだっ😁

5.リュック

私が使ってるリュックはこちら

背中が密着せず、風通しいいです。

基本容量は20L、ファスナーで変形してプラス5L

レインカバーも付いてます。

で、これとシートバッグに上記の荷物が全部入って

こんな状態。

輪行袋もシートバッグに縛り付けてます

背中が重そうな印象もありますが、腰ベルトに荷重をかければ肩周りは疲れませんよ。

こうして81時間ほどで四国が一周出来ました

でも、走ってみると準備不足であったり、過装備であったり、反省点はいっぱい。

もっと軽くして、ちゃんと宿をとって1区間を速く走る方法にするとか、

ルートを地図に落として道に迷わないようにするとか、

走ることに専念してスタンプとブログネタは拾わないとか、

そんな作戦をとれば75時間切りも出来そうに思いました。

また走る気かよっ

喉元過ぎれば熱さを忘れるってね😂