リベンジ

サイクリング

エベレスティングに再挑戦

4月の初めに挑戦し、半分上ったところで時間切れのためリタイアしたエベレスティング。

ゴールデンウイークの休みを利用して再挑戦しました。

結果はツイッターでもつぶやいたとおり、31時間ほどかけてリベンジを果たしました\(^o^)/

ブログ的にはあまり書くこともないのですが、苦しんだ思い出として残しておきます。

しごおわ!からの17時スタート。

春野運動公園北口スタート

エベレスティングに挑戦するために5連休を確保していたはずなのに、2日目に仕事が入ってしまってこんな時間からのスタート。

リベンジに際して、作戦を変更しました。

まず、自転車をマウンテンバイクからロードバイクに。

これだけで3kgの軽量化。

しかし、ロードバイクはリア28Tでフロントはセミコンパクトのインナー36Tのセッティングだったので、急遽、フロントをコンパクト(34T)に変更しました。

ただ、チェーンを切らずにクランクを入れ替えただけなので、インナー&トップギアにするとプーリーがギアに接触するのでインナートップは使用禁止ww

次にコース(ストラバセグメント)の見直し

失敗したときのコースは麓のコンビニから頂上を目指すコースでしたが、スタートから約500mは獲得標高10m程度でほぼ平坦。

この500mを往復するために要する時間と労力がかなりの無駄になっていたので、省略しました。

そのせいで1回あたりの獲得標高が10mほど低くなりましたが、走行距離は短くなり、完了予想時間も短縮。

いかに”無駄に走る時間を減らすか”が重要です。

半分までは余裕

夕暮れる

さすがに日没が遅くなったとはいえ、17時スタートだと5本程度上ったらもう夕暮れ。

早々に夜間装備に切り替えて、補給食も早め早めを心掛けて頂きます(^人^)

21時過ぎに四国カルスト(1500m)通過。

夜が長い、などと思うこともなく いつの間にか日が変わっていて、3時頃に山際が明るくなったと思えばお月さま。

月が出た出た♪

ライトは路面を照らすには十分な明るさで装備しておりますが、月明かりで周囲の景色が見やすくなるだけで走りやすさが格段に変わります。

そして、4時半には西の空が白んできました。

夜明け

この日は前日から雷雨だったり竜巻注意報だったりが出ており、さっきまで晴れてたかと思えば突然降り出すといった空模様。夜中にも何度か降り出したので雨雲レーダー見ながら車内待機で休んだりしてました。

 この日、UFOラインでは積雪したらしいね

それでも、前回は半分の4424mに16時間かかりましたが、今回は余力を残したうえ14時間で通過。

3kgの軽量化は絶大だなぁ

回数記録表
ハーフ達成

残り半分も同じ時間だとすると単純に考えて28時間か。

まぁそうはいかんのだろうが、2回目の日付変更線は越えたくない!

激流のように時間が過ぎる

最初こそ、獲得標高170m 走行距離6kmを20分ぐらいでこなしてましたが、ペースは徐々に落ちて1本30分から40分。

やっていることは非常にシンプルで、ただ自転車に乗って坂を上ったり下りたりしてるだけ。ノルマもなければ急ぐことでもないんですが、気づくと4時間ぐらい経過してるのが笑える。

通り雨がやってきてレインウェアを着て走ったりもしましたが、上りでかく汗の方が身体を濡らしたかもしれない。

虹が出るような日

エベレスティングに挑戦してることは家族にしか言ってないので、奥様ぐらいしか応援に来ないのは分かっていたけど、まさかね。

応援に来た(のか?)奥様からの差し入れが梅干し1個だったのには呆れたわぁ( ̄▽ ̄)

なぜ それだけをタッパーに入れて持ってきた!?(笑)

 ま、そんな人なのはよく知っている

そして、24時間が経過した頃に7000mを通過。あと2000mだ!

昨日のペースなら23時頃に2000mを越えているので、頑張れば2回目の日付変更線はない。

完遂

苦労して上り、記録表にチェックするたび残り回数が減っていくのが楽しい。

まるで家のローンを払っているかのよう(笑)

あと10本!

山頂が見えた!という気分ではあるが、実際ここからが正念場でもある。

8000mを越えたのは20時過ぎでしたが、1本あたりに40分以上かかるようになってきました。

終わりが見えたことで補給が疎かになっているのが原因。

このままでは日付が変わってしまう。

焦る気持ちもあるけど、意を決して残り3本のところで大休憩を挟み補給します。

味噌汁がうめぇ

おかげで体力が回復してペースアップ!!!

23時55分に53本9010mを上り切ることが出来ました。

 

最後までやり切れたのは密かに応援してくれたフォロワーさまと梅干しを1個もって来てくれた奥様と、

一人でできるモン!と思い込んでる私自身のおかげです(`・ω・´)

こちら、持ち帰って翌日に洗った弁当容器。

ゴミは持ち帰りましょう

この他にもパンやおにぎりやスポーツドリンクなどなど・・・

一人が31時間ほどで食べたとは思えない量でした。

でも体重は増えても減ってもいなかったの(;´д`)トホホ

エベレスティングはもう二度とやらないと思いますが、挑戦してみようと思ってる方へのアドバイスとしては、

①往復での走行距離を減らすこと

②定期的にエネルギーを補給するが、一度に大量補給しないこと

ですね。

同じコースでやってくれる人、求む。

コメント

  1. カメ より:

    おめでとうございます!
    梅干し1個だから貴重なんです笑
    その1個をわざわざ届けようという気持ちが嬉しいですね(´▽`)

    距離より獲得標高を減らしたい…
    ↑どんなに走っても終わらんやつですね
    ちょうど良い坂を探すのも大変そう(^-^;

    • kk460 より:

      カメさん>
      斜度を緩くして、1本での獲得標高を減らして計算すると途方もない距離になってしまいます(笑)
      上りだけで200kmなんて、高知から鳥取の大山あたりを目指して上り続けるようなものですから
      www

      せめて、梅干し入りのおにぎりにしてほしかった( ̄▽ ̄;)

タイトルとURLをコピーしました