旅人捕獲

こんな1日
五段高原

旅人捕獲へ

自転車日本一周勢が高知に入り、カルストに向かったとの情報を得たため、捕獲に乗り出す。

この数日前にも、ひろめ市場での出没情報をキャッチしていたのだが、その後の消息が掴めず1名は捕獲ならず(>_<)

10月で一番冷え込んだ日

高知の秋はいつも短く、夏が終わったかと思うとすぐ冬になります。

そんな第一弾の冷え込みが毎年、10月の末頃にやってくるのですが、石鎚山や剣山で初雪のニュースが飛び込んできた、ちょうどそんな日に四国カルストに向かおう!という旅人が(゜o゜)

なんなら、姫鶴平でキャンプってゆーから食料や使い捨てカイロ、100均のキャンプグッズにエマージェンシーシートなどを準備して捕獲に向かいます。

もちろん、車で。

寒すぎてバイクで追っかけるなんて考えられないお年頃なの(´・ω・`)

県民が選んだルック土佐10

10時頃に梼原を出て、国道440号から姫鶴平に向かっているようなので、地芳峠に先回り。

待っている間に気付いたこの石碑・・・

「県民が選んだルック土佐10 四国カルスト」と彫られてますが、ググったところ「竜串見残し」や「奥土佐山岳」の写真が見つかりましたが、ほかにどこが選ばれたのか、さっぱり???

50年ほど昔の知事の名前がありますが、選ばれた経緯や残り7箇所がどこなのかとか、気になりますねぇ

そんなことをしてるうちに旅人到着

ささみ@sasami_nurseさん

「ここから姫鶴平までもうちょっと上らないといけないし、食料あるからちょっと休憩しませんか?」

  と、言いたかったのだが、なんと姫鶴平までの県道383号で工事をしており、時間通行止めを実施中。

あと30分の昼休み中に通過しないと、クソ寒い中で1時間も待たされることになってしまうので鬼のような仕打ちをあびせる私。

「上で待ってるから、もうちょっとがんばって~」

たぶん、ささみ氏は意味がわからなかったことでしょう(^^;

小牛城をバックにヒルクライム

黒ずくめのいで立ちで懸命に上るささみ氏。青く澄んだ空に、、、まったく映えない(笑)

姫鶴平到着

今度こそ、お疲れ様でした。その積載車で上ってくる脚力はさすがです。

さらに鞭打って五段高原(背後に見えてる山)まで上って貰ったワタクシは鬼ですかね(・・?

五段高原

四国カルストからはどこまで目視できるのか?

ところで、この日は冷え込み+強風で、13時にして気温10℃ほど。

ただ、視界は非常に良好で、夏はほとんど見えない太平洋が良く見えておりました。もちろん室戸岬も。

そして、西に目を凝らすと何やらかなり遠くに山の影が!

スマホでの望遠撮影

まず、今日の視界で四国の山がこんなに遠く見えるはずがない。

おそらく①の山は三本杭あたり。上の写真では分かりにくいのですが、②のあたりに海のようなものが見えます。

当然、四国カルストから西に大きな川や湖があるわけないので、宇和海でしょう。

となると、方角的に③は阿蘇で、④は九重連山、と思われるのですが、どうなのでしょうか?

スーパー地形アプリから

KASHMIR3Dやスーパー地形というアプリを使えば、数値上で見ることができるのかが分かります。

カシミール3D / 風景CGと地図とGPSのページ
スーパー地形アプリから

その結果としては、不可能ではない、と。

写真の解像度が低くて、見えている山の特定にまでは至りませんが、条件がよければ九州は見える、ということですね

リリース

今日は寒いけど、星空見てキャンプするには最高ですねぇ!と煽っておりましたら、寒すぎてムリ宣言が出ました(笑)

うむ、そうでしょうな。

たぶん、私だとしても日暮れとともに寝袋に包まり、翌日の昼まで動けないでしょう。

下山するにも危険なくらいに寒いので、暖かいところまで車載して移動。

そして、自作4個目の三角反射板を付けてもらいリリースとなりました。

九州方面もお気を付けて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました