パシフィックオーシャンロードを走る

広告



ぐるっと高知サイクリングロードのコースを走ってみました

2016年から高知県が、お勧めサイクリングロードを調べ、それがついに公開されました。

愛媛県では○○海道なんて愛称が付いて、大勢のサイクリストが訪れ聖地化した感もあります。

ま、高知県もそれにあやかろうとゆーことでしょうか。

ではそれがどのようなものかと、実際に走ってみることにしました。

去年から高知県がお勧めサイクリングコースを調べてて、 初級から上級まで合わせて40コースほどを指定したそうなんですよ! 愛媛県みたいにブルーラインまでは引かれてないんで、まだまだこれからですけど、 専用ホームページ までこさえてるので、県と...

安芸出発須崎行きの おっぱっぴーコース 「 パシフィックオーシャンロード 」 他のコースは車で行ってぐるりと回れるコースなのに、これだけは行きっぱなしの設定 これは輪行しかない! と思い立ったのが朝の7時半とゆー無計画さ yahoo!路線 ...

このコース、安芸市から須崎市までを通過する設定なので、車でのお越しになるとしても、輪行袋は必須です。

でも、出来るなら県内のどこかで2泊していただいて、コースの端から端まで堪能して頂きたい😃

この日は設定通りに横浪スカイラインを走ってますが、脚に自信の無い方は浦ノ内湾に沿って須崎市を目指した方が楽です。

おすすめグルメは安芸のしらす丼

香南市香我美町のジェラート

須崎市の鍋焼きラーメンなど、お楽しみはいっぱいです。

楽しんでると先に進めませんね😜

走ってみた感想

前半はとにかく気持ちよく走れます。

目の前に広がる青い海🤩

ちょっと坂があったりするけど、ほどよい感じでしょう。

後半、横浪スカイラインに入ると強烈なアップダウンが続き、心が折れそうになりますが、眼下に広がる絶景の海は、スカイラインを越えるサイクリストにしか見ることが出来ません。

注意したいのは、浦戸大橋

この橋は斜度のきつい坂道で、大型車の通行も多く、さらに歩道幅が大変狭いのです。

渡るためには、自転車をついて歩道を歩くか、激坂の車道をトラックにあおられながら上るしかありません😤

大型車のあおりにも負けない脚と心の持ち主以外は、快適な県営渡船をつかってください。

便数は少ないけど自転車は無料です