(上級)大豊パワースポットコース3

前半ではすっかりガーミン様に騙され、
20km/hのつもりが32km/hで走ろうとしておりました
そう、緩いとはいえ上りなのに
おかげで20km程度の道のりでハンガーノックになりそうなのです(笑)
広告



そんな「ぐるっと高知サイクリングロード」実走録の後編ですよー

後半はコース図を見るだけで解る
この先、お店なんかありませんので、しっかり
(でも ほどほどに)
食べておきましょうね
警告しときますけど、
イメージ 1
ひばり食堂で
カツ丼大盛りなんか頼まないように
 えぇ、私はちゃんとやきめしでおさえましたから
ちょうどお昼時で、
相席させていただきましたのでお店の写真はありません
さて、ひばり食堂で補給を済ませたら、この道を上っていきます
イメージ 2
写真じゃ見にくいですが、
左上に見える風車のとこまで
写真で見たらそんなに上ってるようには思えんのやけどねぇ
イメージ 3
橋を渡ってすぐがこれ
イメージ 4
10分上ってまだまだ山のてっぺんすら見えない
勾配が10%を下回らない坂道をなんとかゆとりすとパーク目指してペダル回します
 ぜんぜん回ってないけど
イメージ 5
すると、
ガーミン様よりコースアウトのお知らせ
えぇ、他にゆとりストパークへ行く道あるがかぇ
引き返してみると、この看板の左奥へ進めとな
イメージ 6
せっかく上った12%を引き返して、軽トラしか通れんような道へ
道が荒れすぎてて、轍の上しか走れんよ
斜度きつすぎてハンドルから手を離せん
道路の真ん中は苔が生えてて踏み込むと空転するよ
滑り止めなんかされてないからね
推定斜度25%
イメージ 7
やっと平地に出た~
と思ったとこが12%やきね(笑)
これ、絶対、
コースとしてはダメでしょ 
チームで行くなら一人ずつ、サポートもつけてクリアしてください
 トライアル競技かとおもったんだから
ちゅーかね、戻らずに真っ直ぐ行けばゆとりすとパークに到着しますから
ようやく超激坂区間を上り終えて一息ついたとこがこれ。
イメージ 8
はぁ
まだ先がある
そろそろ脚が終わりそう
でも、あのカーブを越えると斜度も下がるんじゃないかな~
わずかな期待を胸にペダルを踏みこむよ
イメージ 9
斜度。。。あがっとる。。。
上り始めて30分
やっと山のてっぺんが見えたよ
イメージ 10
風車のある尾根筋に出てようやく斜度が10%を切りました
 入場料要るの知らずに写真撮りにはいっちゃった(^_^;
イメージ 11
生憎の曇り空ですが、
イメージ 12
景色は抜群
サイクルオアシスなので、サイクルラックもあります
 ここのラック使用率低いだろうなぁ
イメージ 13
ここなら駐車場も広いので、車で来るなら大杉駅や道の駅スタートより便利だと思うな
その代わり、這ってでも戻らんと帰宅出来んどっ
しばし高原の空気を楽しんだら下山
イメージ 14
下りは広くていい道なので、飛ばしたくなるけど
上ってくる車もスピード出してるので気をつけましょう
 握力もなくなるわぁ
ヒャー ツカレマシタネ
イメージ 15
あなたはリュックの中に入ってただけでしょうに
マァマァ ヒガンバナヲ メデテ アキヲ マンキツシマショウ
このコースには乙女ギアが必要ですなぁ
さぁ国道に出ると残りはわずか
イメージ 16
さっきまで居た尾根筋が見えてますよ
すぐ近くに見えるのに、どえらい遠かった
狭くて暗くて大型トラックがばんばん通るトンネルを抜けたらゴールです
 右の旧道を通れば不安なく走れますよ~ 
イメージ 17
最後はご褒美に道の駅でゆずソフト 
イメージ 18
ココノ ユズソフトハ オイシイデスネ
11時から走り出して、戻ってきたのは14時過ぎ
一応、想定時間通りではありますねぇ
走行距離も46kmで、距離は問題ありません。
距離は、ね。
ガーミンでの獲得標高は770m
これもそんなに問題なし
大問題は
斜度
だね
はっきり言おう
前半コース 要らんわっ
今回のぐるっと高知サイクリングロード
大豊パワースポットコース
星2つです
まず駐車場が不安なので減点
パワースポットを謳いながらパワースポットの案内がないので減点
そして、ゆとりすとパークまでの平均斜度が記されてないので減点
 距離の手頃さに騙されたらエライ目に遭うぞね 
ヒルクライムコースとして後半部分だけなら星4つでもいいけど
激坂好きな方は是非、ゆとりすとパークに車を止めて挑戦してちょ