(上級)奇跡の清流仁淀ブルーコース③

広告



ぐるっと高知サイクリングロード

第三話は仁淀川町池川から。

ぐるっと高知サイクリングロードを走るシリーズ   なんか毎回シリーズ名が違う気がする?気のせいだ!     前回の日記では安居渓谷で清流に癒やされ、池川茶園のソフトクリームを頂きました   煎茶ソフト   奥の看板ソフトくらいのが食べたいな...

池川から国道439号を下り基調で2kmほど走ると国道33号線に出ます。

再び仁淀川の本流に沿って、今度はスタート地点に向けて下って行くことになります。

しかし、この辺りの本流は仁淀ブルーとはほど遠い、深い緑色。

濁っているわけではないのですが、大渡ダム、筏津ダムの影響でしょうね。

少々残念😔

沈下橋は四万十川だけではない

このコースの前半では美しい仁淀ブルーを満喫しましたが、後半はもっと仁淀川を身近に楽しめるコースです。

なんとゴールまでに4カ所の沈下橋を渡ります❣

沈下橋は今も地元の人が行き来していますので、走行には十分注意してください。

それに、夏は橋から飛び込みたくなる方も居るかと思いますが、浅すぎたり、逆に増水で流れが複雑化していることもあります🌊

必ず下見をしてから飛び込みましょうね