最近は走るより直してる方が多い愛車

こんな1日

90年式GSX-R1100

早いもので我が家にお迎えして既に17年あまりになります。

13年落ち、走行距離4万キロ超の中古で購入したGSXです。

17年・・・

そんなに乗ったのか。

つい最近買ったような気もするんだが

 

大事にしまい込みすぎてすぐバッテリーが上がってしまうんだよな

 

先日、紅葉ライドの下見がてら久しぶりに走らせてみたら、だんだん不調になってきてエンジンがふけあがらない。

プラグはこんな状態

左から1、2、3、4番

どれも真っ黒ね

最後にキャブセッティングしたのは昨年の夏、阿蘇に行く前か。

その時はクソ暑い中でセッティングしたのだが、濃いめだったんか?

しかし、寒くなってきたから薄めになるはずなんだが。

走っててもプラグかぶり気味に感じたので、謎。

エアクリーナーやばし

そもそも、前に交換したエアクリーナーが純正よりエア流量が多くてセッティング出すのが大変だったのだよ。

それも御覧の通りにスポンジちぎれてます。

 ちぎれたスポンジってやっぱ燃焼室逝きかな

今回は奮発してK&Nのフィルター

どーして前回もこれにせんかった!

昔の私を叱りたい。

流量調整用のゴムが付いててSJ換えんでもセッティング出るやんかっ!

今のバイクにキャブレターなんてないよね

せっかくキャブを下ろしたついでに燃料ホースも交換。

そーいや去年はブローバイホースも朽ちてて1cmくらいちょん切ったな(笑)

交換、と。

あとは軽く掃除して組付け。

自作の負圧調整器

問題はこっから。

バキュームゲージ見ながらネジを締めたり緩めたり。

んで、エンジン掛けたり止めたりしてたらバッテリーが上がってもた。

そして、仕方なく無駄な投資。

安いホムセンバッテリー

セッティング専用に安いバッテリー買ってきた。

4000円弱の出費だが、バイク用よりは格安。

おかげで無事セッティング完了しました。

充電のため試走

エンジンアイドリングはばっちり安定してくれたので、寒くて空気の薄いとこへ試走に行こう。

しかーし、バッテリーは上がってしまったままなので、エンジンを止めたらセルは回らない。

 

ので、モバイルバッテリーを持ってく。

便利な世の中になったものだ。

弁当箱くらいの大きさだけど、しっかりセルを回してくれる優れもの!!

 押し掛けする体力ないので文明の利器に頼るぜ

 それよりも、現行車にしたらもっと楽なんじゃね?とは思うが口には出せない。

天狗高原

エンジンはよく回ってくれた。

下りに向かって停めてるのはもちろん、そーゆーことだよ。

思い出。

年末が近づいてくると、喪中はがきが届くよね。

最近は身近な人が眠りについたことが知らされることが増えてきた。

 そういう我が家も、妻の両親が相次いで永眠されました。

私も、そちら側に近づいてるってことだな。

しかし、一通の葉書には目を疑わざるを得なかったよ。

 

ジョルジュ氏の不幸を知らされたのは、先に葉書を目にしたちび忍氏からのライン。

昨年10月、二人で走ったのにな。未だに信じられない。

令和二年四月三日 53歳だったそうだ。

初めて出会ったときも、四国カルストを走ったなぁ

いろいろ楽しかったわ

出会いのきっかけなんか忘れたけどな(笑)

そっちに行ったときは、またヨロシク!

コメント

タイトルとURLをコピーしました