奥様ライド 窪川台地をめぐる

サイクリング
一斗俵沈下橋

奥様ライド 窪川台地をめぐる

奥様「明日、私も休みやからどっか走りに行こう!」

ということで四国一周スタンプ活動も兼ねて愛媛辺りの良さげなルートを考えてみる。

駄菓子菓子!

愛媛まで車で2時間もかけて移動してたら走る時間がなくなっちゃうわ

 スタンプ活動はそのうち行こう

なので、100km未満で、奥様が行ったこと無さそうなとこでルート引いたら坂だらけになってしまいました(;・∀・)

大丈夫だろうか。。。

坂からはじまる

3号ちゃんの学校に送り出してから車に自転車2台を積み込み、中土佐町の道の駅へ。

道の駅以外のテナントさんがお休みの日だったのでガラガラです。

道の駅は海岸沿いなので、ほぼ海抜0メートル

そして500メートルも走らぬうちに始まる久礼坂!

距離約6km、平均勾配4%の山上り

ただ、平日なので交通量はほとんどなし ヽ(^o^)丿

奥様ペースでのんびりのんびり上ります♪

四国一周ルートでは一番大きな峠とも言われてるけど、斜度は緩いので大したことないですよ~♪

七子峠のフォトスポット

40分ほどがんばって標高290メートルの七子峠に到着!

奥様もここまで足つき無しで上れました

  ワシ一人なら30分ぐらいよ

私は、奥様がてっぺんの展望台で絶対止まると思ってたんだ・・・

この先のルート説明してなかったし。

 

そしたら

 

振り返りもせず、曲がりたかったとこを真っ直ぐ行っちゃったよ~(;・∀・)

 

・・・

 

気付いてくれんので、しばらく休んでから迎えに行く。

 すぐ追いかけるとついてきてると思われて絶対止まらんからね

 

このまま窪川に向かってもいいけど、30kmもショートカットしちゃうのでさすがに、ねぇ(^^;

1kmほど先で奥様を捕まえたので相談の結果、引き返して計画通りに県道41号で大野見に向かいます。

辺りは田植え真っ最中

田植え中だけど水がない!

ウグイスの鳴き声が響き渡り、まだまだ春な窪川

そんな長閑な景色を楽しんでたら突如現れる 絶望

 

七子峠までいっぱい上ってきて、さすがにもう上はないやろ!と思うのは大間違いw

激坂

斜度10%の激坂が続く県道41号

ここからが真の峠越えであった・・・_(:3 」∠)_

 

標高380メートルほどでトンネルを抜けると旧大野見村

こっち側は田植え前のとこもありますね

大野見

それだけ、気温が低いってことなんやなぁ

ちいさな四万十川

大野見からは県道19号で窪川へ

ここからは基本、下り基調なんで楽ちん♪楽ちん♪

県道19号

ちょっと皆のイメージより小さいかもだけど、右は四万十川です

河口から100km以上離れてるから、まだまだ細いもんだす

四万十川上流域

順調に下ってて見つけたモニュメントは「地球裏番地」

確か、5年ぐらい前に見た記憶・・・

(上級)目指せ!四万十源流点コース (後編)
四万十町窪川から四万十川を遡り、津野町へ。自転車なら沈下橋への寄り道も面倒じゃないですね。久万秋の銘水はぜひボトルに!
地球裏番地とはなんぞ?

この”事業”ってまだ継続してるんかいな( ̄▽ ̄;)

ここの裏側って海

さらに四万十川沿いを下っていくと沈下橋の案内が。

ここは歩行者オンリーなので歩いて渡りましょう

一斗俵沈下橋

川に泳ぐ鯉のぼりがやたら目立つので、どーなってるのかと思ったら丸太にペイントした物でしたわ

近くの小学生が作ったんやって

丸太の鯉

餌木かルアーに見えんこともない(笑)

 

一斗俵沈下橋からさらに県道を走っていくと四万十町窪川に出て、ちょうどお昼時となりました。

さて、何を食べましょうね?

ちょっと食欲がないので、軽いもので、と奥様。

そーいえば、以前、高知新聞で紹介されてたカフェがあったことを思い出したのでGo!

『 Cafe ten 』さん。

駐車場がいっぱいだったので、人気なんだろうなぁ

「2人ですけど、空いてますか~?」

ん?おばちゃん4人しかおらんやん。。。

あんたら 一人一台で来たんかいっ!(;一_一)

 これは田舎あるある

このお店はオーナーが福井県出身とかで、本場のソースカツ丼を出してくれます

ソースカツ丼¥800

本場のソースカツ丼を食べたことがないのでわかりませんが、美味かったのでヨシ (*‘∀‘)ノ

軽いものでいい奥様は高知県らしく「お昼でも出てくるモーニング」を頼んでおりました

峠を越えて海へ

窪川まで行ったんなら当然買わねばならぬ水車亭さんの”芋けんぴ”

1kgの重しを背中にしょって帰ります

安眠まくら

美味しそうだったのでシュークリームもリュックに詰め込んでおやつにするのだ。

窪川から県道325号で志和へ

県道325号

海に向かってるはずなのに峠越えする辺りが”窪川台地”ですね

志和峠

窪川から海まで最短だと数キロしかないのに、この台地のおかげで四万十川は100kmも迂回してるんですよ~

やっと海が見えましたわ

四万十町志和

志和集落はすっかり過疎化してますが、海は長閑で綺麗です

で、前の山に法面がみえてますよねぇ(-。-)y-゜゜゜

海抜0メートル

海沿いの道あるある なわけで、岬を越えるのは大体峠道。

距離こそ大したことないけど、ピリリと辛い峠道でした(;・∀・)

矢井賀漁港

矢井賀漁港まで降りてからシュークリーム休憩

道の駅まであと10kmぐらいなんだけど、まだちっちゃな峠が3つほど待ち構えてるので脚を回復させます(奥様の)

上ノ加江から矢井賀までの道は、細くて曲がりくねってると思ってましたが、新しいトンネル抜けてて走りやすくなってました

15時30分ごろ、道の駅に到着♪

塩キャラメルソフトクリーム

ご褒美に塩キャラメルソフトクリーム。

これがまた、塩粒が大きくてキャラメルより主張してましたが、ライド後にはいい塩梅でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました