空が青かったからヒルクライム

広告



大川嶺へ上る

四国の紅葉もずいぶん進んできたようですね

2週間前の四国カルストでは紅葉らしさがなく、残念だったのですが、今回行った愛媛県久万高原町方面はちょうど良い感じの色づき具合でした。

大渡ダムの周辺なんかも綺麗に紅葉してたので、ダム一周サイクリングなどもいいかもしれませんね。

さて、今日の行き先は”山”です

久万高原町といえば、久万高原と石鎚山のヒルクライムレースが有名ですが、今回は久万高原ヒルクライムのコースでもある、大川嶺に上ります‼

しかし、思いつきで出発したので、駐車場についての情報なし😫

道の駅美川にデポ出来るかなぁと思いましたが、敷地が狭いのでどーも長時間はおけそうにない。

役場駐車場も余裕がなさそうなので、複数台で行くとデポ地に困りますね

仕方なく今日は(も?)お一人さまなので道路脇の広場に置かせて頂きます。

ちょうどお昼のチャイム🕛がスタートの合図となりました。

出だしから激坂の予感しかない

何故か車を停めた途端に寄って来た子猫

モデルにはなってくれなかったので寂しく出発

途中まで車で上って来ちゃったので気付きませんでしたが、スタート直後から激坂ですよ😱

インナーローでスタートしたのに変速の必要性を感じません(笑)

 ってか最初からギア足りん

しばらく日陰を走って行きますが、黄葉した葉に日が差して輝いてますね

10分くらい走ってこの景色❣

まだまだ序の口なのに、面河川がずいぶん下だねぇ

30分上って目的地(付近)が見えて来ました

30分って!

かなり上ったのに、頂上はまだ遙か彼方ではないかーっ

でも、急ぐ旅ではないので地道にペダル回して上ります。

 回してるようで回ってないけど。

旧美川スキー場までは割と道が綺麗なのですが、綺麗な山道は自転車の敵😤

大嫌いな直線の激坂なのよ

 紅葉など見てる余裕がない。

1時間ほどかけて旧美川スキー場入り口に到着。

休憩したい。

でも、休まず上り切りたい。

ここからは斜度が緩くなるだろう、と期待して先を進みます。

思った通り、スキー場より上は少し緩やかでホッとする。

まだ周囲は林で、視界が悪いため写真を撮ることもなく漕ぎ漕ぎ。

ときどき、林の中でガサガサいうんでビビッてたらヤマドリが飛び出してきましたよ。

逃げるのが早すぎて写真に収まりません。

大川嶺は空が近かった

1時間半くらいたったところで林が途切れて、牧場みたいな感じに。

そろそろ森林限界かな?

逆光にススキが輝いて綺麗だね。

と、思うくらいの余裕は出来たけど、全然平坦ではないのだ。

南側の視界が開けたところで、明神山のアンテナが見えました

あの山にも上りたいけど、道がよろしくなかったな

ほらっ

最高に空が綺麗❤

気のせいか、空を行き交う飛行機が近い。

ここでキャンプしたらよさげだなぁ😃

よしっ!

あそこまで行けばゴールだろう

迂闊にも、そう思ってしまったら

ここから下って上る道があってがっくりですよ。

自分で「すぐそこだから詐欺」にかかったようなものやね(笑)

しかし、ここまで来といて最後まで行かない選択肢はない!

スタートから2時間弱

笠取山の駐車場でゴール

北には石鎚山

南には鳥形山や四国カルスト

 

サイコーに空が青いね👍

石鎚山も綺麗に見えてました

時間があれば県道328号を反対側へ下って美川に戻りたいのですが、14時半を回ると寒い寒い!!

日が暮れちゃうと遭難しそうなので、早々に退散いたしました。

 山はもう冬仕様が必要だね

坂を下るだけで身体が冷え切ってしまったので、ドライブイン引地橋で山菜そば

見よ!このダンボーさんの胴体くらいある極太そばを(笑)

ここのはもぐもぐ食べる蕎麦ですからね

要注意。

最後まで空の青い1日でした。